jizokuka-title

jizokuka-title0150万円を取得できる「小規模事業者持続化補助金」とは、
簡単にお伝えすると販促費用を補助してもらえる補助金です。
例えば折込チラシを打ちたい、看板を立てたい、ホームページを作りたいなど、あなたがこれまで予算がネックとなり出来なかった販促がこの「小規模事業者持続化補助金」で全て可能になります。
つまり、補助金を受給することにより超低コストでお客様を集めることができます。
小規模事業者持続化補助金
 持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者の地道な販路開拓(創意工夫による売り方やデザイン改変等)の取り組みを支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。
小規模事業者が、商工会・商工会議所の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って販路開拓に取り組む費用の2/3を補助します。
補助上限額:50万円。
対   象:卸売業・小売業 常時使用する従業員の数5人以下
       サービス業(宿泊業・娯楽業以外)常時使用する従業員の数5人以下
       サービス業のうち宿泊業・娯楽業常時使用する従業員の数20人以下
       製造業その他 常時使用する従業員の数20人以下

jizokuka-title02通常に申請を出した場合には、採択率は2~3割程度になるでしょう。
苦労して作成した申請書が全て「無駄」になってしまうのです。
この「持続化AMJ」は補助金申請を行ったことがない方でも、たった3ステップ、1日で採択率の高い申請書を書くことを可能にした実践的マニュアルです。

jizokuka-title03もしあなたが、下記の項目にまったく当てはまらないのであれば、補助金申請に関する悩みもなく、しっかりと経営管理されているはずですので、今すぐサイトをお閉じください。ただし、ひとつでも当てはまる項目があるのであれば、このページを読み進めることをおすすめします。

今まで補助金申請を行ったことのない方
販促を行ってお客様を集めたい方
文章を作るのが苦手な方
申請書代行サービスをお考えの方

こんにちは。淡路印刷の真野と申します。
mano-takashi01
淡路印刷株式会社 代表
真野 貴司
○プロフィール
1972年神戸市生まれのB型。
兵庫県淡路島で印刷会社を営む。小規模持続化補助金に初年度から注目し、多くのクライアントの補助金申請に成功する。
2015年、持続化補助金を活用したビジネスモデルを作り上げ、船井総研と合同でセミナーを開催。
好きな言葉は、
“おもしろき こともなき世を おもしろく すみなすものは 心なりけり”

こんにちは。淡路印刷の真野です。
2014年、初年度からこの持続化補助金に注目し、自社、クライアントも含め申請を行ってきました。
何十件と取り組みましたが、「採択率」が低く頭を悩ませてきました。

補助金申請に関するセミナー、申請書代行といったサービスは多数存在していますが、
一般的な内容のものがほとんどで、最も私たちが求めている「持続化補助金に特化したノウハウ」は手に入りませんでした。

「このままでは苦労するだけで補助金が手に入らない・・・」

そんな時、現役社労士Mさんと出会ったのです・・・

はじめまして。社労士Mです。m-sharoushi
持続化補助金に特化した社労士
現役社労士M

私はこの「持続化補助金」に初年度から注目し、多くの事業主さんの申請のお手伝いに成功してきました。
訳あって私は名前を公にすることができません。
その訳とはこの「持続化AMJ」の内容の為です。一般的な中小企業診断士や社労士が申請書の書き方を教えている内容は良く悪くも「正攻法」です。
しかし、「持続化AMJ」の内容は正攻法ではない「ズルイ」書き方をお伝えしようとしています。私の名前が公になることにより、正攻法を教えている方から大きな批判を受けてしまう・・・そのぐらい「持続化AMJ」はズルイ補助金取得方法です。

あるとき、真野さんとお会いする機会があり、
「多くの事業主の方が補助金申請のことで悩んでいます。」
「持続化補助金のマニュアルを一緒に作りませんか?」

というお誘いいただきました。

確かに事業主さんで、採択を採れる申請書作成をできている人は多くはありません。
もちろん、申請書を書くのが面倒で放置している人もいるでしょう。
しかし、補助金が欲しくても、何をして良いかわからずに放置している人も多いはずです。
それは、私のような申請書の書き方を教えている人間にも責任があります。
非常に残念なことですが、採択ポイントを理解していない状態で教えている方が本当に多い。確実に補助金を採れる申請書を提出したくても、相談する相手がいないのが現状です。

私は、持続化補助金の申請について、他の社労士、中小企業診断士他と比べ、何倍も具体的で実践的な内容と経験をお伝えすることが出来ます。
ですから、この度、
「採択される補助金申請ができるよう」
筆をとった次第です。

jizokuka-3point

①申請書作成だけではなく、採択されやすい販促方法までもマニュアル化。
あなたは補助金を使って改装やホームページ作成など行う予定だと思います。
しかし、ケースによりその販促内容そのものが間違っている場合があります。あなたの販促方法を持続化補助金に適した表現にする方法をお伝えします。

②補助金申請が初めてでも安心!動画で申請書の作成方法を徹底解説
補助金申請と聞くと、難しいというイメージがあると思いますが、実は手順通り進めればたった半日で作成することが可能です。
当マニュアルでは予習チェックシート→申請書作成という手順を踏むことで、誰でも適格かつスピーディーに申請することに成功しました。

③建前ではない超実践的マニュアル
補助金を受けるために必要なのは綺麗に書かれた申請書ではありません。審査員が加点するポイントをわかりやすくマニュアル化。
また、受給資格を最大化する方法までもお伝えします。

jizokuka-yorokobi

jizokuka-shacho
ホームページからの注文がとまりません!
Tさん 仕出しサービス
  平成27年度採択
個人向けの仕出しサービスを始めたものの売上は大苦戦・・・。
そこでホームページからの受注を始めたいと補助金申請に挑戦することに。
この持続化AMJは補助金など申請したことのない私にとっては驚きの連続でした。
実例集をコピペで済ましてしまった私は真面目に書いた他の方に申し訳ないぐらいです。
結果、低コストでホームページを手に入れて新しいお客様も手に入れることが出来ました。

jizokuka-chef
売上アップのきっかけになりました。
Yさん 飲食店
  平成27年度採択
日頃は地元客を中心に営業をしていましたが、過疎化が進み客足も遠のいていました。
ホームページで観光客を集めたいと知り合いの業者に連絡。
安易に10万程度でできると考えていた私は見積もり費用を見て愕然しました。
料理写真撮影代にサーバー費用、デザイン代など予想の何倍もの金額を提示されたのです。
そこで小規模事業者持続化補助金の存在を知りました。
持続化AMJの中に飲食店事例があったので非常に参考になりました。
この事例がなければ補助金を受けることが出来なかったでしょう。

jizokuka-shacho
あきらめていた補助金を手に入れることが出来ました!
Wさん フィットネス施設運営
  平成25年度2次募集・平成26年度2次募集採択
長年、ほとんど宣伝をせず営業を続けてきましたがここ最近は売上が伸び悩んでしました。
ホームページも作りたい、チラシも打ちたい・・・そんな中、持続化補助金の存在を知りましたが、補助金など申請したことがなく手探り状態。商工会からアドバイスをもらって提出しましたが、結果は不採択。
「5日かけて書いたのに」「商工会にアドバイスをもらってのに」
頭の中はネガティブなことばかり。そんな時この「持続化AMJ」と出会いました。
内容は本当に綺麗ごとではない超実践的な内容。5日かかった申請書をたった半日で作成することが出来たのです。さらに結果は採択!時間と補助金を同時に手に入れることが出来たのでお客様へのサービスに集中することができました。

jizokuka-chef
文章が苦手な私でも大丈夫でした。
Hさん 飲食業
  平成26年度2次募集採択
10年前より飲食業を営んでいますが、立地の悪さにより苦戦していました。
単純な発想ですが目立つために看板を付けたいと思い、補助金申請することに。
しかし料理人の私は申請書の文章作成など未知の世界。このマニュアルでは動画で具体的な書き方を説明していたので楽に申請することができました。おそらく動画でなければ日ごろの忙しさに負けて申請を断念していたかもしれません。
無事補助金を手に入れることができ、新しいお客さんが増え、あまりの忙しさにうれしい悲鳴を上げています。

jizokuka-woman
ネットショップを手に入れることが出来ました!
Eさん アパレル業
  平成26年度2次募集採択
数年前から地域密着のビジネススタイルに限界を感じていました。ネット通販事業に乗り出したいと考えていましたが、ホームページ作成に写真撮影など予想以上に費用がかかり、1歩前へ進むことが出来ませんでした。そんな時にこの補助金の知らせ。早速申請書作成に取り掛かりましたが、商工会の担当者からは具体的なアドバイスもらえず筆が進みませんでした。持続化AMJは申請書だけでなく、その他の書類作成までマニュアル化されていて、私のような初心者でも簡単に50万円を受けることができました。

申請書作成事前チェックシート(wordファイル+動画マニュアル)
まずは販促内容を簡単なテンプレートに落とし込みます。
受給資格を最大化する業種設定方法
現状分析テンプレート
効果的な販促内容記述テンプレート
ニーズ調査記述テンプレート

申請書作成マニュアル(動画マニュアル約35分+補完PDFマニュアル)
作成したチャートに沿って文章に肉付けを行います。
3つの申請パターンテンプレート
70%の人がやってしまうダメなタイトルの付け方とは?
使ってはいけないキーワードとは?
必ず入れなければいけない秘密のキーワード
審査員の心を動かすストーリーテンプレート
実例に基づいたQ&A集

これだけ用意しても心配ですか?

わかりました。
まだ不安が残るあなたのために特別特典をご用意しました。
実際に補助金を受けることが出来た過去の「申請書実例集」をそのまま差し上げます。
この実例集は正解が書いてある「カンニングペーパー」です。
もしあなたが学生時代にカンニングをしたことがあるのならば
この「カンニングペーパー」が強力なツールであることが理解できると思います。
アパレル、旅館、ハウスメーカー、観光施設、飲食店など様々な業種を取り揃えました。
販促内容もホームページ、チラシ、パンフレット、看板など多種多様です。
これはあなたに自信を持って申請書を作成し、補助金を受けてもらうための特別プレゼントです。

しかし皆さんにお渡しできる訳ではありません

このカンニングペーパーは事業所さんのあらゆる情報が入っています。具体的な販促内容、アピールポイントが全て丸裸の申請書類です。つまり、この特典だけでも補助金を受けることができてしまうので出回ってしまうのことはリスクが大きいのです。その為、このカンニングペーパーの配布は1月23日(月)23時59分までとさせていただきます。この特典はこの持続化AMJご購入者様以外には配布いたしません。

あなたが行うことはたった3ステップです。

マニュアルを元に予習シートを作成

予習シートを元に申請書を作成

最寄りの商工会議所、商工会へ提出

このマニュアルがあれば、申請書類の作成で悩むこともなくたった半日で補助金を手に入れることが可能です。

小規模持続化補助金の申請締め切りは1月27日(金)です。

今すぐ、下の申し込みボタンをクリックして、持続化補助金取得ノウハウと、スペシャル特典「カンニングペーパー」を手に入れてください。

jizokuka-package
小規模事業者持続化補助金取得マニュアル
「持続化AMJ」
動画44分・PDF 37ページ・wordファイル 一点
申請書作成事前チェックシート(wordファイル+動画マニュアル約9分)
申請書作成マニュアル(動画マニュアル約35分+補完PDFマニュアル)
提出書類作成マニュアル(PDFファイル)
申請書実例集(PDFファイル)

販売価格 14,800円(税込)



*商品引き渡し方法:ダウンロード版
*商品ダウンロード方法:ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから商品をダウンロードしてください。
*特別特典「カンニングペーパー」は教材ファイルに同封されております。
*商品画像はイメージです。
*wordファイルについてはword2003,2007,2010にて動作確認が取れています。

jizokuka-woman02
店舗改装の資金が簡単にできました。
Iさん 飲食業
  平成26年度2次募集採択
老朽化が酷くなり補助金を利用して改装したかったのですが、商工会に相談すると答えは「難しいと思いますよ」という返答。なぜ難しいのか、ダメなのであればどうすれば良いのかという納得いく返答がもらえませんでした。このマニュアルに出会った一番のメリットは「店舗改装の通し方」。目線の角度を変えれば、老朽化による店舗改装でも持続化補助金に適した申請が出来るのです。私たちのような飲食店は衛生的なイメージが不可欠です。無事50万円の補助金を手に入れてお店を綺麗にすることが出来ました。

jizokuka-webdesigner
クライアントに喜ばれました!
Aさん WEB制作業
  平成26年度2次募集採択
WEB制作業という販促をお手伝いする立場である私は、自社の補助金ではなくクライアントのためにこのマニュアルを実践しました。
AMJがあればクライアントの申請書作成のお手伝いもたった1日で作成。
申請書作成料+WEB製作費で大きな売上を手に入れることが出来たのです。
補助金があれば予算を贅沢に使った制作が可能になり、クライアントにも喜ばれました。

jizokuka-ryokan
初めてお店を宣伝することができました
Tさん 旅館業
  平成26年度2次募集採択
先代から受け継いだ旅館を営んできましたが、売上が右肩下がりになり困り果てていました。
宣伝が必要なことは理解していましたが、売上のない中で宣伝費を捻出できずにいました。
申請書を書く以前の話ですが、一切広告をしたことのない私は、販促内容の考え方が非常に参考になりました。
持続化補助金が実施される限りは毎年50万円を手にいれようと思います。

PS.あなたには選択肢が2つあります。

一つはこのマニュアルに頼らず自身で申請書を作成し、提出する方法です。
はっきり言っておすすめしません。なぜなら、補助金の申請書というものは「正解」がありません。
あなたが作成した申請書が、正しいのか間違っているのかは誰も教えてくれないからです。

もう一つはこの持続化AMJに沿って1日で申請書を作り上げる方法です。
あなたは1日の労働でいくら利益を手に入れていますか?
もし、50万円以下ならば持続化AMJで補助金を手に入れることをおすすめします。